このWEBでも何度か取り上げたAKB48の32ndシングル
「恋するフォーチュンクッキー」の勢いが止まらない!
1回目=9月2日「AKBの音楽が笑顔に元気にしてくれる」2回目=10月24日「恋するフォーチュンクッキー神奈川県バージョン」

日本でも大手カラオケチェーン「JOYSOUND」ランキングでは
週間&月間ともに総合1位(10月末現在)を記録。
これからの忘年会シーズンに向けてますます人気が高まりそう~(^^)
発売から3か月、このロングヒットの特徴そして理由はなんといっても『ミュージックビデオ現象』

その親しみやすくノリの良い楽曲にキュートなダンスが評判になって、AKBファンを中心に、
“恋チュン”を愛する団体や企業、組織が次々に楽曲に合わせた自作のダンスミュージックビデオをYouTubeに投稿!
若い女性に人気の「サマンサタバサ」バージョンを筆頭に、普段はお堅い印象のある地方自治体「佐賀県庁」や「神奈川県」など県知事も踊って話題に。
なんとAKB48が出演しない“恋チュン”が30作品近くAKB公式動画として認定されることも
異例中の異例!
そして今やメンバー不在の公式動画は3,000万回(!)を超える再生回数を記録している。

このムーブメントは日本国内にとどまらず、海外でも“恋チュン”旋風が広がっている。
アメリカ人ファンが、イギリス、インドネシア、オーストラリア、スウェーデン、フランス、ベルギーなど世界中のAKBファン&“恋チュン”ファンとコラボして自主制作した「FAN」バージョンも話題に!こちらもAKB公式動画として認定されました(^^)

今、アメリカやフランスで“恋チュン”が街頭で流れているとのこと。
またなぜかバリ島ではAKB48の姉妹ユニット「JKT48」が「Fortune Cookie in Love」のタイトルでインドネシア・ジャカルタで“恋チュン”をリリースして大ヒットしているとかで曲もダンスもブームになっているとのこと♪

どこか懐かしくもあり耳に心地よいメロディーと元気がでる前向きな歌詞、
そして見ているだけで楽しくなるダンスの振り付け。
みんなが参加したくなる楽曲“恋チュン”は世代、性別、国境を越えてみんなを世界を幸せにしてくれるよ!多分!

(キャプテンK)