2013-10-29 15.02.10

2013-10-29 15.03.24
セーラーマンEASTの航海士Nです。

今日は、私が使っているノートのご紹介です。
たまたまお店のポップに書いてあったコピーがとても私に響きました。

「ペンは書き心地で選ぶのに、なぜノートは書き心地で選ばないのですか?」

その商品の名は「紳士なノート」。
表紙には英語でこう書かれています。
Choose the paper like you would a good pen.

さてこのノート、実際の書き心地はどうなのか。
宣伝では「シルクのような」という言葉を使っていましたが、実際にその言葉通り非常になめらかで、ツルツルした感じの紙。すべる感じがあるので、好みがわかれるところかもしれませんが、私にはピッタリです。普段から私はシャーペンを使うので、サラサラ書けて非常に気持ちいいです。長時間書いていても、ほとんど疲れません。

また、このノートに書いているといつもよりいいアイデアが出てくるような気がします。多分気のせいですが。

ちなみにシャーペンは「クルトガ」という商品を使っています。芯が自動的にクルッと回転し、常に先が尖っているという優れもの。

紳士なノートとクルトガの組み合わせは最強ではないかと勝手に思っています。
興味のある方はぜひお試しください。