2013月10月の記事一覧

拡張子の読み方

2013/10/27 08:00

セーラーマンEASTの航海士Nです。

今年の5月頃、拡張子の「gif」の読み方が「ジフ」で決定したというので話題になっていました。gifの開発者のスティーブ・ウィルハント氏が、発音は「ジフ」であると説明しました。私は普通に「ジフ」と読んでいたので違和感はなかったのですが、「ギフ」と読んでいた人もかなり多かったようです。

拡張子の読み方って本当に人それぞれですが、結構読まないといけないシーンも多いですよね。私の読み方はこんな感じです。

jpg:ジェイペグ
zip:ジップ
mpg:エムペグ
avi:アビ
wav:ウェイブ
dat:ダット
bmp:ビットマップ
doc:ドキュ
exe:エグゼ
png:ピング
mov:モブ
lzh:無理・・・

上の3つは結構メジャーですが、それ以外は色々ありそうです。gifのように読み方を決めてくれるといいですよね。

今夜はNHK総合テレビで香川ざんまい!!

2013/10/26 08:00

なぜか今日(26日)の夜は四国・香川のネタが2本
NHK総合テレビで全国放送されます!
これは必見!でも放送は夜遅いから録画かな?

うどん県・香川県がんばってます!
写真は今 掲出されている、モノレールの車内広告です(^^)
SAMSUNG

【今夜も生でさだまさし~かがわいいぞう!うどんその愛~】

さだまさしさんがうどん県・高松からうどん尽くしの生放送!
うどん好きで知られるさださんははたして何杯食べるのか!?
出演)さだまさし
放送日時)2013年10月26日(土)深夜0時5分から1時35分
(※正確には、27日(日)朝 0時5分~)

【熱狂!MONSTER baSH2013~4万人が“跳んだ”2日間~】

 2013年8月に開催された今や名物、四国の夏フェス「モンバス」に密着ドキュメント!
 四国では「四国8(エイト)」という枠で9月にローカル放送された番組です。
 なんとそれが全国放送!!!
 出演)平井堅、リップスライム、ドラゴンアッシュ、モンゴル800 他
 放送日時)2013年10月26日(土)深夜3時~3時45分 
      (※正確には、27日(日)朝3時~)

お楽しみに~!!(キャプテンK)

森永DARS買っちゃった!

2013/10/25 08:00

気が付けば典型的なマーケティング消費行動を実践しておりました。
いわゆるAISAS理論というものです。

Attention=注意が喚起される
Interest =興味が生まれる
Search =検索
Action =購買
Shere =情報の共有
以上の行動の頭文字を順にとって『AISAS』

家から最寄駅に向かう途中の森永本社ビルの巨大な壁面ボード⇒Attention
SAMSUNG
デザインやコピーがちょっと気になる(WEBで公開中:詳しくはdars.jp)⇒Interest

会社でdars.jpにアクセスして調べてみた。12話10分間の動画にキュン♪⇒Search

DARSに好印象♪その日コンビニでDARSを買った⇒Action
SAMSUNG

そしてそれを今こうやってブログで公開してます⇒Shere

ビックリするくらいの単純な消費行動をとってしまった私。
でもそれだけこのプロモーションには力があったのだと思います。
引き寄せる魅力が。

そしてその引きつけるパワーは森永製菓さんの素敵な社会貢献活動も発見できました♪
『1チョコ for 1スマイル』
~あなたが食べると、もう一人がうれしい~
森永のチョコレート(対象商品)1個につき1円を「カカオの国の子供たち」が
安心して教育を受けられる支援活動にあてるという活動です。
素敵な取組です・・・ますます森永さんが好きになりました。

これが広告の力なのでしょうか

一人のファンが誕生しました。(キャプテンK)

恋するフォーチュンクッキー 神奈川県 Ver.

2013/10/24 08:00

セーラーマンEASTの航海士Nです。

先週アップされた「恋するフォーチュンクッキー 神奈川県 Ver.」が話題になっています。神奈川県知事をはじめ、県や市町村、各施設の職員やお店の人、観光客までがダンスを踊っている映像で、観光地や特産品のPRを狙った映像だと思われます。

賛否両論があり、一部では税金の無駄遣いという批判もあるようです。しかし、現時点で150万回以上の再生回数!制作費にいくらかかったかは分かりませんが、広告費用に換算すると十分にもとがとれているのではないかと思います。通常の広告で150万回以上も能動的に見てもらおうとすると、膨大な費用がかかりますから。

昔、「批判やクレームも反響のうち」と言った有名なCMプランナーがいました。かなり極端な言い方ではありますが、せっかくお金をかけても批判やクレームさえ来ないような、誰も見向きもしないものをつくるのが、一番お金のムダだということを言いたかったのだと思います。

そういう意味で「恋するフォーチュンクッキー 神奈川県Ver.」は非常に多くの人が振り向いた広告です。批判やクレーム、そして賞賛もきっちりと獲得できた「いい広告」と言えるのではないかと思います。