セーラーマンEASTの航海士Nです。

広告用語には、定義が曖昧な言葉が山ほどあります。
その中でも、一番人によって定義が異なるのではないか、と思うのが「ブランド」です。「御社のブランド力を高めるために」という感じで気軽に使う人も多いですが、実はとても難しい言葉です。

ブランドの定義は「企業と生活者との約束事」あるいは「企業と生活者との絆」という解釈が多いです。また「ブランドは生活者の頭の中にある」ともよく言われます。その解釈の中で、「御社のブランド力を高める」と言われても意味が分かりませんよね。「ブランドをより強く構築する」とかなら、まだ分かりますが。

そもそもブランドって何のために必要なの?これに対しても色んな解釈がありますが、私が今まで聞いた中で一番しっくりきたのは「愛されるために広告が必要であり、愛され続けるためにブランドが必要である」というもの。ここを意識するかどうかで、ブランドの作り方が全然違うものになってきますよね。

そんなわけで、分かりにくいブランディングもセーラー広告なら分かりやすくお手伝いします!
お問い合わせ・ご相談・お見積りなどはコチラ