ooameセーラーマンEASTの航海士Nです。

日曜日は台風が上陸し、全国に大きな被害をもたらしました。
被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

日曜日の朝起きて、テレビをつけると「大雨特別警報」という見慣れない表示。
その後「京都市伏見区に避難指示」と。
京都市伏見区というと、私の実家がある場所です。
あわてて電話すると、実家の場所には避難指示は出ていなかったようでした。

私は京都で生まれ育ちましたが、
京都で「水害」というイメージは全くありませんでした。
しかし、実際には市街地に大きな川がいくつも流れているため、
危険性は十分にあったのだと思います。

調べてみると、昭和初期にも大きな洪水被害があったらしく、
実は古来より京都と水害は非常に密接な関係にあったそうです。

「思い込み」の危険性を改めて感じました。
私たちの仕事でも、思い込みから失敗することが多々あります。
常に最新の、正しい情報をもとに企画していくことの大切さを、
再度感じさせられた台風でした。