セーラーマンEASTの航海士Nです。

WEBサイトのスクロールで「パララックス」という手法があります。
昨年頃から出始めたもので、徐々に取り入れる企業も増えています。

パララックスとは、背景の画面が前面のテキストよりもゆっくり
動くというアニメーションで使われるトリックで、非常にトリッキーな動きをします。

有名な事例として、以下のようなサイトがあります。

http://www.spokespedicabs.com
http://adidas.jp/JFA/index2.html

このパララックスを使うことによる主な効果は、
画面の範囲内でストーリー性のあるサイトを再現できるということ。
通常、ストーリー性を持たせて説得するサイトの場合、
どうしても縦長のページになってしまいます。
それが、ちょっとした違和感と驚きを持たせながら
限られた範囲内で完結できるため、非常に注目を集めています。

ご興味があれば、お見積りだけでもお気軽にお問い合わせください。
パララックスに関するお問い合わせはコチラ