IMAG0231_ZOE_010_1セーラーマンEASTの航海士Nです。本日は特別ゲストとして、株式会社ナノ・アソシエイツの竹内省二さんをご紹介します!
竹内さんは東京に拠点を置き、食に関するプロモーションを中心に様々なジャンルで活躍されています。

竹内さん、実はタウン情報かがわの元編集長。以前から私たちと縁の深い方で、色々とお世話になってきた方です。
竹内さんに対する私のイメージは、とにかくフットワークが軽く、面白いことには何でも手をだす人。

今回は、そんな竹内さんにお話を伺いました。
本日・明日の2日間連続特別企画としてお届けします。

◆お仕事の内容は?
私が所属しているナノ・アソシエイツは、コミュニティデザイン、ソーシャルデザインを核とした企画・デザインを事業とする会社です。っていうとよく分かりませんが、色々な地域とかお店とかプロモーションのお困り事を、本質やコミュニケーションを大切にして、解決しています。それが店舗デザインの場合もあれば、商品のパッケージデザインの時もあり、HPを作ることもあります。代表的なプロジェクトに東京ローカルレストランというものがあります。これは全国のこだわりの食材を取材し、東京の第一線で活躍するシェフがその食材を使って料理し、単に美味しいものを食べるだけではなくて、生産者や料理人の想いを知ってもらうプロジェクトです。私は主にこのプロジェクトを担当して、全国各地に取材に行ったり、食のプロモーションなどをさせてもらっています。

◆この仕事の魅力は?
私はずっと雑誌を作る仕事をしてきました。雑誌を作るというのは編集の原点だと思います。今まで培ってきたものをベースに、雑誌に限らず、HP制作はもちろん、イベントの設計やパッケージデザイン、商品開発など様々なジャンルに携われるのが魅力ですね。また「食」だったり、「伝統工芸」だったり、「商業施設」だったり、携わるジャンルも様々で、日本全国、海外も含めてお仕事で関われるのがとても楽しいですね。色々な方たちとお話をさせていただくことで、その人たち、1人ひとりの想いに触れることができ、多くの発見や学びがあり、とても充実していますよ。

さて、本日はここまでです。後篇は明日のお楽しみに!

ナノ・アソシエイツのホームページはコチラ
東京ローカルレストランはコチラ