2013-08-14 16.53.22セーラーマンEASTの航海士Nです。

現在、東京都美術館で「ルーヴル美術館展」が開催されています。
その最大の見どころが、狩りの女神「アルテミス」の彫刻です。
通称「キャビーのディアナ」と言われているこの作品は古代彫刻の傑作であり、とても有名な作品です。

頭の中になんとなくイメージがある作品だったのですが、
実物を見るとイメージは一変!
映像や写真で見るよりも、実物の方がはるかに綺麗で可愛かったです!
そこにいた人全員がそんな思いに駆られたのではないでしょうか。

広告の基本は、広告する商品を実際に試し、売り場も見に行くこと。
やはり、実物を見ないとわからないことがたくさんある。

そんなことを改めて実感しました。