SAMSUNGSAMSUNGSAMSUNGSAMSUNG風に吹かれて西へ西へ

先日(8月12日)国内観測史上最高気温41度を記録した

高知県四万十市に行ってきました!

高松からの自動車移動で高速道路と一般道を乗り継いで4時間ちょっと。

緑(森林)とブルー(空と川)のパラダイスです!空気がうまい!!

心と身体が癒されている実感を確実に感じることができます。

 

四万十川には「沈下橋」という、増水時に川に沈んでしまうように設計された

欄干のない橋がいくつかあります。

これぞ四万十川らしい、川と人との関わりが感じられる風景です♪

 

風に吹かれてたどり着いたのは「道の駅四万十とおわ

入口・道沿いに立ってるのぼりひとつにも驚かされます!

(写真ののぼりは「県境がNICE!!(無いす)」イカスぜ!)

町屋風なモダンで温かい建物。懐かしい日本の風景が生きてます。

売店の「とおわ市場」は地産地消のとれたて野菜や地元の手づくり加工品、

“ここにしかない”十和オリジナル商品が所狭しと並びます。

 

「道の駅」の裏口から階段を下りれば、そこは青い青い四万十川。

あまりにも暑い日差しの中だったので、水温は幾分高かったけど

水の透明さは素敵でした。

 

四万十で何かドラマが始まる予感・・・。 <後半につづく>

 

(キャプテンK)