2013-08-04 14.19.49

2013-08-04 14.23.03セーラーマンEASTの航海士Nです。

先日、銀座の歩行者天国で開催されるホリデープロムナード“浴衣で銀ぶら”に行ってきました。

浴衣で来るとおトクなことがたくさん、という謳い文句で、
実際、たくさんの浴衣の方が来場されていました。
イベントは暑い夏を涼しく感じさせるものが多く、
氷の彫刻や風鈴の展示、水を使ったイベントなどが開催されていました。

華美で壮大な装飾や派手な演出などにお金をかけず、
身近で親しみやすいイベントをメインに構成している印象でした。
(実際は色んなところにお金がかかっているのかもしれませんが)

個人的な意見にはなりますが、
イベントはお金をかければいいというものではなく、
本当に来場者が楽しめる「コト」をしっかり考えることが大切だと思います。

そこがキッチリとできていれば、豪華じゃなくても
銀ぶらのように人がたくさん集まり、楽しんでくれるのだと思います。

イベント企画・実施のご相談、お問い合わせはコチラ