2013-07-31 16.03.14セーラーマンEASTの航海士Nです。
今日は私たちの仕事の仕方をご紹介します。

広告代理店のイメージでよくお聞きするのが、
1回の打合せに10人以上のスタッフが来る、というイメージ。
実際、こういったケースは珍しくありません。
営業、クリエイティブ・ディレクター、アートディレクター、CMプランナー、コピーライター、デザイナー、SPプランナー、マーケティング・プランナー、各アシスタントなど・・・。
各ジャンルのスペシャリストが集結し、進行していく。
スペシャリストが様々なアイデアを出しあい、ひとつのものを作り上げるこの体制は、
広告代理店ならではの魅力的な手法のひとつだと思います。

しかし、私たちの進行方向は全く違います。
打合せに参加するのは基本的に、営業とプランナーの2名。多くても3名です。
もちろん実際には、たくさんのスタッフが動いています。
が、お客さまとの打合せに伺うのは本当に必要な時を除き、営業とプランナーだけです。

これは、私たちが出来る限り「お客さまと近い距離で打合せをしたい」という思いから。
雑談を交えながら、より本音で、より深く、より意味のある打合せをしたいと思うからです。
最初から最後まで、同じスタッフが常にお客さまと話をしながら全体を統括する。
だからこそ、コンセプトがぶれることもなく、お客さまとの意思共有もきっちりできるのだと思います。

私たちは、お客さまと一緒に広告を作り上げていくパートナーでありたいと思っています。
近い距離で、いいものを一緒に作っていきたい。
「私たちだからできること」がきっとあると思います。

まずはお気軽にお問い合わせください。

セーラー広告の制作実績はコチラ

お問い合わせはコチラ