2013-07-24 21.23.42-5セーラーマンEASTの航海士Nです。
本日の特別ゲストは素敵なインテリアコーディネーター、ATELIER SOUの東優(ひがし・ゆう)さんです。

東さんは、某ハウスメーカーのインテリアコーディネーターを経て、現在は独立され、愛媛県松山市を拠点に活躍されています。
私たちも大変お世話になっている方で、豊富な知識と経験、そして高いデザイン力とプランニング力、
さらに愛すべきキャラクターまで持ち合わせている素敵で頼れるインテリアコーディネーターです。

そんな東さんに色々とお話を伺いましたが、とても1回では紹介しきれないので、
今回は特別に3日間連続企画とさせて頂きます。
第一部では、インテリアのお仕事の「魅力」を伺いました。

◆このお仕事の魅力は?
インテリアコーディネーターというと、上から目線で「この壁にこのカーテンは合わないですよ。」と
自信満々で押し付けてくるイメージがあります。
そういうイメージだけで見ると、私はインテリアコーディネーターではないかもしれません。
私のスタンスは「依頼主と一緒につくっていく」。
実際にインテリアを考えるときに、ご自分のスタイルが分かっている依頼主の方はほとんどいらっしゃいません。
そして私の役割は「依頼主のスタイルを引き出すこと」だと思っています。

だから、私はひとつひとつの仕事にとても時間をかけます。
特に時間をかけるのはヒアリング。
依頼主のことをどこまで理解できるか。
それが、いいインテリアがデザインできるかどうかに最も影響することだと思います。

打合せを重ねることに、仕上がりへの期待感から依頼主の笑顔が増えていきます。
新しく変わっていく空間やそこでの暮らしが見えてくると、
ご自分の想像以上のものができあがる期待感。
それが、依頼主の笑顔の変化で見えてきます。

そして、依頼主ご自身がインテリアデザインへの関心をどんどん強くされていきます。
暮らしを楽しむための工夫をご自身でどんどん考えていかれます。
そのように、依頼主の方がどんどん素敵な暮らしを手にされていく様子を
見ていると、私もすごく幸せを感じます。

「東さんには暮らしをつくってもらいました」
そう言ってもらえる瞬間が、この仕事の一番の魅力だと思います。

本日のゲストはATELIER SOUの東さんでした! 第二部もお楽しみに!

ATELIER SOUのホームページはコチラ