2013月7月の記事一覧

戦国時代にタイムスリップ!相馬野馬追に行ってきた!

2013/7/31 07:15

130727_133313SAMSUNGSAMSUNGSAMSUNGまさに戦国時代にタイムスリップしたかのように甲冑姿の騎馬武者が駆け抜ける
福島県相馬地方の伝統の祭り「相馬野馬追」(そうま・のまおい)を生れて初めて観てきました!

7月27日は南相馬の街並みを騎馬武者による出陣式&行列。
間近でこんなに多くの馬を見たのは初めてで、迫力とかっこよさは圧巻です。
目の前を全速力で駆け抜けていく騎馬武者の姿には男である自分も本当に惚れぼれしてしまいます。
あ~自分も甲冑着て駆けまわりた~い!

本祭である翌28日は、速さを競う「甲冑競馬」と花火で打ち上げた3つの神社の旗を奪い合う「神旗争奪戦」が
約300騎の騎馬武者によって熱く“暑く”繰り広げられました!
この日は天候に恵まれて(炎天下で非常に暑かった)約4万5千人の観客が集まったみたいです。
そんななか外国人観光客の多さが目立ちました。まさに欧米人の好きそうな「リアル・サムライ」の世界ですね。
「相馬野馬追」は国の重要無形民俗文化財で千年以上続いている祭りなんです。
(残念ながら29日の「野馬懸」は見れませんでした・・・残念です)

でもこのような大きなイベントにもかかわらずイベント運営は我々のような「イベントのプロ」の匂いが一切なく
(驚くことにインカム<携帯用のトランシーバーのようなものです>をつけた業界風の人間を全然見かけなかった!!
多分、地元の実施団体さんが自分で運営しているのだと思います。違ってたらごめんなさいm(__)m)
ユルめの進行やアクシデントも続出していたことにビックリ!
でもそれが心地よいのです。これはライブなんです!すべて目の前で起こっていることが全部「相馬野馬追」なのです。
予定調和で段取り良くスイスイ進行するーそんなものでは収まらない、騎馬武者たちの心意気を感じます。
事実、この日のために武者たちは髭を生やしたり、戦国言葉を使ったり、かなり前から戦国騎馬武者になりきって臨んでるんです。

ひとりでも多くの方に「相馬野馬追」を観てもらいたくなりました!

ぜひ一度 生であの馬の蹄の音を、駆け抜ける騎馬武者の背中にさした旗の音を、
鳴り響くホラ貝の音を、騎馬の隆々とした筋肉を、目の前に広がる戦国絵巻を五感で体感してもらいたいと思って
・・・長々と記述してしまいました。

すごく勉強になりました。心に残る、素敵なお祭り(イベント)でした。

最後に南相馬市鹿島の勝縁寺・湯澤さまをはじめたくさんの皆様に大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

相馬野馬追執行委員会公式HPはこちら
(キャプテンK)

丸亀町グリーンも「水玉」公開!

2013/7/30 13:43

セーラーマンEASTの航海士Nです。

先日、六本木ヒルズの水玉をご紹介しましたが、
香川県の商業施設「丸亀町グリーン」でも草間彌生さんとの
コラボ事業として、水玉作品が公開されました。

丸亀町グリーンは、昨年4月にオープンした香川県高松市の商業施設。
私たちセーラー広告も、広告や装飾、イベントなどで大変お世話になっているお客さまです。

そんな丸亀町グリーンで7月28日(日)に、
草間彌生氏の作品である「カボチャの精」が公開されました。

この「カボチャの精」の他にも草間彌生さんの作品が展示されています。
瀬戸内国際芸術祭と連動し、会期末の11月4日まで展示。

「草間彌生作品展示記念メニュー」なども展開されているようです。

芸術祭に行ったら、そのままの勢いで丸亀町グリーンへ!

詳しい情報は丸亀町グリーンのHP

素敵なインテリアコーディネーター 第三部

2013/7/29 09:30

kensyuセーラーマンEASTの航海士Nです。

本日の特別ゲストは昨日に引き続きインテリアコーディネーター、ATELIER SOUの東優(ひがし・ゆう)さんです。

3日間連続企画のいよいよ3日目!
第三部では、「セーラー広告のイメージ」を伺いました。

◆セーラー広告のイメージは?
セーラー広告の方々は、私としっかり向き合ってお仕事をしてくれるイメージがあります。
とてもいい使い方をしてくれるので、積極的に絡みたいと思える方が多い会社です。

イメージとして強いのは、会社というより人。
会社としてではなく、個人として尊敬できる人が多いです。
もし、立場が変わっても、変わらずお付き合いしていきたいと思える人がたくさんいます。
仕事用のスタンスで接しないところがいいですね。

会社に伺うと空気でなんとなく雰囲気が分かります。
澱んでいる会社もありますが、セーラー広告にはいい風が吹いています。

本日のゲストはATELIER SOUの東さんでした!
素敵なお話をありがとうございました!

ATELIER SOUのホームページはコチラ

素敵なインテリアコーディネーター 第二部

2013/7/28 09:30

2013-07-24 21.10.42 セーラーマンEASTの航海士Nです。

本日の特別ゲストは昨日に引き続きインテリアコーディネーター、ATELIER SOUの東優(ひがし・ゆう)さんです。

3日間連続企画の2日目!
第二部では、「こだわり」を伺いました。

◆お仕事・プライベートに関わらず、東さんのこだわりは?

私は以前から、「食」に対するこだわりが非常に強いと思います。
食べるものには、必ず人の想いが入っています。
そういった人の想いが強く伝わってくる、
本当に丁寧に作られた美味しい食べ物に出会うとすごく幸せを感じます。

食は「五感で楽しむもの」だと思います。
本当にいいお食事には、いい生産者が関わっていて、
食材はもちろん、食器や空間、インテリア、音楽など、
すべてがデザインされています。

そういう意味では、いいお食事を楽しむことは仕事の勉強にもなります。
センスを磨く一番の近道は、いいものにたくさん触れることだと思いますから。

人間が一生のうちに食べられる回数は限られているので、
これからも可能な限り、美味しいものを食べていきたいです。

 

本日のゲストはATELIER SOUの東さんでした!
第三部では「セーラー広告のイメージ」をお聞きしました!

ATELIER SOUのホームページはコチラ