全国各地の天文台や家庭で使われなくなった天体望遠鏡を集めた全国初の『天体望遠鏡博物館』が、われわれの地元・香川県(さぬき市)で3月12日にオープンしました。星空

『天体望遠鏡博物館』は2012年に廃校した香川県さぬき市「多和小学校」校舎を利用して、全国から寄贈された大小様々な望遠鏡を「リユース」して「ボランティアスタッフ」が運営することを基本にした施設です。素晴らしい!

まさに“みんなのちからでつくる博物館”

山村にある「多和小学校」校舎は待ちの明かりからも離れて、
とても天体観測に適している場所みたいです♪
ちかいうちに行ってみようと思います。とても楽しみです。

わたしたちは勝手に『天体望遠鏡博物館』を応援しています!
(キャプテンK)
※画像はイメージです。

『天体望遠鏡博物館』の公式サイトはコチラ