「日本雑誌広告賞」とは、時代を映す鏡としての「雑誌広告」の質的向上を目的とした賞で、
多様な業種から審査員を迎え、読者視点にたった審査が特徴です。アドミュージアム
ちなみに今回の第58回「日本雑誌広告賞」の審査員にはタレントの壇蜜さんもいます。

金賞は花王「クイックルワイパーハンディ」が、経済産業大臣賞にはサントリー「黒烏龍茶」が選ばれました。

そんな第58回「日本雑誌広告賞」入選作品を一堂に展示する企画展『日本雑誌広告賞展』がアド・ミュージアム東京で開催中です。(4月9日まで)

「インターネット社会における雑誌広告の役割とは?」
「これからの雑誌広告はどこに向かうのか?」
とても興味深い展示会です。
(キャプテンK)

第58回「日本雑誌広告賞」入賞作品一覧はコチラ