朝日新聞全国版の1面でも報道されるなど社会問題として取り上げられた「SMAP」の解散騒動。
一連の騒動を収束させる役割を担ったのがテレビでした。electric_tv01

1月18日放送の『SMAP×SMAP』で生放送によるメンバー全員の表明会見がおこなわれました。
それは瞬間番組最高視聴率が37.2%、平均視聴率が31.2%という高い数字を記録!
前週の同番組の平均視聴率が10.2%だったということをみても、関心の高さをあらためて数字で再確認できます。

そしてなによりも「テレビが面白くない」「テレビを最近見ない」という声が多く聞かれますが、タイムリーでライブなものであれば人々はテレビを見るのだということがわかりました。

これが「テレビの役割」
そして「テレビのチカラ」なのでしょう。
(キャプテンK)
※画像はイメージです。