『路上文学賞』という存在を今年初めて知りました。路上

路上生活をしている、または一度でも路上生活の経験のある方を応募資格とした文学賞です。
今年で4回目とのことです。

ホームレスと社会が文学を通して生身で触れ合える場として創設されました。

路上からみた世界、そして人間の生死について
普段あまり感じられない命の重さについて
生身の路上生活者としての言葉が僕の胸に響きます。

公式サイトでは受賞作品を全文無料で読むことができます。
(キャプテンK)
※画像はイメージです。

『路上文学賞』の公式サイトはコチラ