世界最大級の広告賞イベントである『カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル』の2015年度の入賞作品上映会に行ってきました。

この上映会は、フィルム部門の日本代表審査員を務められた(株)博報堂 統合プランニング局 エグゼクティブクリエイティブディレクター 長谷部守彦氏を講師にお迎えして、フィルム部門のグランプリをはじめとするゴールド賞すべてとシルバー賞・ブロンズ賞の中から長谷部さんが選んだ秀作CMを解説つきで上映するという素晴らしすぎる企画なのです。
上映のほとんどは外国作品なのですが、この上映会では日本語字幕がついていました。
素晴らしすぎます!
そのうえ、参加は抽選なのですが無料というのも素敵♪

長谷部さんからはCMの解説に留まらずカンヌライオンズの歴史や最新のクリエイティブ事情などもお聞きでき本当に有意義な2時間30分でした。

会場には広告業界の若い人たちも多く来ていて目を輝かせながら耳をたててメモをとっていました。
CMの、そして広告業界の未来に光が見えた一日でした。
主催者の公益財団法人 放送番組センターさん、ありがとうございました。

フィルム部門のグランプリは創業100周年を迎えた世界的なカメラメーカー、ライカの「100」。
世界の写真家たちが撮影した100年の歴史を象徴する35のシーンが動画で再現された“写真の世界観”を動画で最高レベルに表現したクオリティの高い映像作品です。

フィルム(映像)のチカラに圧倒されます。これが世界の頂点です。
(キャプテンK)