天才写真家のアラーキーこと荒木経惟(あらき のぶよし)さんが雑誌「ダ・ヴィンチ」の名物連載「アラーキーの裸ノ顔」で天才・糸井重里さんを撮影。カメラ

その時に1時間ほどお二人が話した様子がまるごと糸井重里さん主宰のWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」に『荒木さん』というタイトルで9回に分けて公開されています。

これが最高に面白い!
ぜひぜひ読んでいただきたい。
アラーキーのことをあまり知らない人には特に!衝撃が走りますよ♪

第1回「思いは通じてたよ。」
第2回「励まさないでくれ。」
第3回「うまい写真はダメだ。」
第4回「足がしびれちゃうよ。」
第5回「娑婆だね、写場だ。」
第6回「俺、前立腺がんでね。」
第7回「東京は墓場だよ。」
第8回「音出して隠し撮りしろ。」(11月16日公開)
第9回「ウ○コしたくなってさ。」(11月17日公開)

どうですか?各回の見出しを見ただけでグッときちゃいます♪
歴史的初対談はまさに天才は天才を知る!
(キャプテンK)
※画像はイメージです。

ほぼ日刊イトイ新聞『荒木さん』はコチラ