先日、小泉純一郎 元・総理大臣の講演会に行ってきました。
今年の3月11日の会津に続いて2度目の参加です。
「ピンチをチャンスに!日本は今まで何度も実行してきた。自信を持って前へ進もう!」
という力強い講演でした。
2時間近く立ちっぱなしで身振り手振りで講演するお姿は73歳とは思えぬ若々しさです。憲政記念館

そんな小泉元総理に「今後政治家としてこの人物の記録を抜くことは誰もできない」と言わしめるのが、“憲政の神様”といわれる元衆議院議員・尾崎行雄さん。
衆議院議員25回連続当選、60年間衆議院議員勤続、そして94歳まで衆議院議員を務めたという数々の日本史上最高記録を有する伝説の歴史的政治家です。
その尾崎行雄さんの偉業を称える記念館が国会議事堂の向かい側に位置する憲政記念館(旧・尾崎記念会館)です。

小泉元総理はここにある記念碑の一文を紹介してくれました。
『人生の本舞台は常に将来に在り 九十四翁 行雄』
94歳にあっても将来への希望を持ち続ける尾崎行雄さんの凄さに驚愕したと
小泉元総理は熱く語ります。
また素晴らしい先達の言葉をいただきました。
(キャプテンK)