イギリスに本部を置く非営利団体「D&AD」が1963年に創設した「D&AD Awards」は、
その審査の厳しさから世界で最も受賞が困難なデザイン・広告賞と評されてます。ピュアデザイン

その「D&AD Awards」の最新受賞作品を紹介する企画展『ピュア・デザイン D&AD Awards 2015』が「アド・ミュージアム東京」(東京・汐留)で11月28日まで開催中です。

今年は、人がより良く生きるために、デザインで解決することを目指した作品が多く受賞しています。

優れたデザインは、普段の生活に違和感なく馴染んでしまって、気づかないことが多いかもしれません。
しかし、私たちの生活の中にはたくさんの優れたデザインが潜んでいます。
「デザインとは何か?」を確認できる展示会です。

本展示会のキャッチコピーは
「デザインが無ければ、人は生きられない。」

同感です!(キャプテンK)

『ピュア・デザイン D&AD Awards 2015』について詳しくはコチラ