先日住んでいる僕のマンションのポストにも入っていた『東京防災ブック』。東京防災
なんと東京都全世帯に1冊無料配布されています。

これは「スイスで全国民に配布されている『民間防衛』のような本を制作し、都民に配布する。それによって東京都を世界一安全な都市にする」という舛添 東京都知事の信念のもとにスタートしたプロジェクトの一環のようです。

とにかくこの冊子のデザインインパクトが強く、印象に残ります。
キャッチフレーズは「今やろう。災害から身を守る全てを。」
気になる中身も「今すぐできる防災アクション」「災害体験者の声」「緊急時の対応マニュアル」「防災疑似体験漫画」などイラストも多くとてもわかりやすく読みやすい内容です。
「防災」を「意識」することの大切さをあらためて感じます。

毎月1日、15日は災害伝言サービスの体験日です。
まずはお試しを!(キャプテンK)

『東京防災』について詳しくはコチラ