「ほぼ日刊イトイ新聞」で9月15日からシルバー・ウィークをはさんで毎日掲載されていた特別企画『カメラに乗って旅をしてきた。』(全10回連載)が昨日28日に終了。カメラ

日本を代表するカメラマンである繰上和美さん(くりがみ・かずみ)と旧知の間柄である「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰の糸井重里さんが久しぶりに長く話した対談企画です。
繰上さんは1936年生まれというから79歳(!)驚くべき若さとかっこよさです。

自分が働いて弟たちを学校にやった「北海道富良野の牧場の次男」が、「カメラがあればどこへでもいける」と24歳から「写真」を志したこと。そしてお話には同業の篠山紀信さん、アラーキーさん。そして高倉健さん、矢沢永吉さん、井上陽水さん、タモリさんの名前も出てきます。

繰上和美さんと糸井重里さんの「いい時間」を僕たちも共有しちゃいましょう!

素敵な大人たちを見れちゃう幸せ♪
さあ10回連載分を一気読みだー!!
(キャプテンK)
※掲載画像はイメージです。

ほぼ日刊イトイ新聞『カメラに乗って旅をしてきた。』を読むにはコチラ