全日本シーエム放送連盟(ACC)は9月25日に「第55回ACC CMフェスティバル」の入賞作品を
発表しました。テレビCM部門で総務大臣賞/ACCグランプリに選ばれたのは『東海テレビ 公共キャンペーンスポット「戦争を、考えつづける。」』

20代の女性記者が戦後70年の今を象徴するさまざまな現場を取材する姿をカメラで追いかけた
ドキュメンタリーCMです。すごく引き込まれ、考えさせらる素晴らしい作品です。
テレビCMの凄さをあらためて思い知らされました。

今年度の「第55回ACC CMフェスティバル」に入賞した作品の中から選りすぐりの傑作CMを上映・公開する「入賞作品発表会」が11月20日の東京会場(有楽町マリオン)を皮切りに、全国30ヶ所で開催されます。ぜひ下記ACCの公式サイトでお近くの会場のスケジュールをチェック!

必見ですよ♪
(キャプテンK)

全日本シーエム放送連盟(ACC)の公式サイトはコチラ