東日本大震災が発生した2011年3月11日から、今日で4年6ヶ月がたちました。ベル

一歩一歩復興は進んでいるものの、いまだ被災地住民が抱える課題は数多く、彼らが一番恐れている“震災の風化”がより一層進んでいるのが現状です。本当の復興への道のりはこれからも続いていくのです。

被災地の現状を伝える情報も少なく、被災地以外に住む人たちが、被災地のことを思いやる回数も減ってきているのではないでしょうか?
このブログでも何度もご紹介している『ウェブベルマーク』では、
「毎月11日は支援継続の日」キャンペーンを実施しています。

『ウェブベルマーク』は自己負担なく、東北被災地支援を継続することのできる、もっとも簡単で便利な社会貢献活動です。
協賛サイトでいつも通りお買い物やサービスの利用申し込みをするだけで、
支援金が生み出され、東北の子供たちの支援になります。

できることを、できるときに、できるひとが。

被災地の方々の一日も早い本来の生活の復興を実現するために
ひとりでも多くの皆さまの参加を願ってます!

LOVE & PEACE, 2015.9.11 (キャプテンK)

『ウェブベルマーク』の公式サイトはコチラ