広告を通じて社会と公共の福祉に貢献することを目的とした組織である公益社団法人ACジャパン。
そのACジャパンでは現在、『Save the Children JAPAN』という名前や活動内容をより多くの方に知ってもらうため、名前の一部である「Save」の文字をシンボリックに表現した支援キャンペーン企画の第二弾を実施中です。

子供たちの大切な夢や希望、可能性を守る=Saveという活動内容や、子供の声に耳を傾け、子供の権利を尊重するといった活動姿勢もあわせて伝えています。
支援キャンペーンはテレビCM、ラジオCM、新聞広告、雑誌広告、駅や電車内の交通広告など多岐に渡って掲出されます。
期間は2015年7月から2016年6月までの1年間。

『Save the Children JAPAN』の活動をひとりでも多くの人に知ってもらいたい!
広告に携わるものとしてこの支援キャンペーンに心から賛同します。

セーラー広告東京支社は『Save the Children JAPAN』を応援しています!
(キャプテンK)

『Save the Children JAPAN』の公式サイトはコチラ

ACジャパン支援キャンペーン『Save 2015年』のTVCMはコチラ