昨日のブログでもご紹介しましたが、『ほぼ日手帳2016』が9月1日から発売なりました。
僕も10年前から使っています。手帳って自分の身体の一部分という感じですね。
だからどこかに置き忘れたときの慌て様はそれはそれはハンパないです。

「ほぼ日手帳」を監修・制作する「ほぼ日刊イトイ新聞」では『ほぼ日手帳2016』発売に向けて公式サイトで動画メッセージを発信しました。

This is my LIFE.
ほぼ日手帳はLIFEのBOOK.
ひとりひとりのかたの大切な毎日に、
しっかりと寄り添える手帳でありたい。
そんな気持ちをこめて、
ちいさなムービーを作りました。
それぞれのかたの、きらきらとした瞬間を
切り取ってくれたのは、
写真家の川島小鳥さんです。
This is my LIFE. This is my BOOK.
(ほぼ日刊イトイ新聞HPより)

『ほぼ日手帳』が選ばれている理由がわかる気がします。
僕たちは選べるんですよね、何の手帳を買えばいいか
僕たちは選べるんですよね、今日のランチは何を食べようか
僕たちは選べるんですよね、この先自分は何をすればいいか
僕たちは選べるんです!
(キャプテンK)

『ほぼ日手帳2016』の公式サイトはコチラ