日本を代表する作詞家であり作家の阿久悠さんは、だれもが知る多くの歌謡曲の作詞を手がけられました。「北の宿から」「勝手にしやがれ」「UFO」その数は5,000曲以上!あくゆう1あくゆう2

日本レコード大賞受賞は史上最多の5回、シングルレコード売り上げが6,800万枚を越えて史上1位という輝かしい記録をもつ、まさに昭和という時代を作った歌謡界の巨人です。

作詞だけでなく作家としても多くの偉業をなした阿久悠さんの自筆原稿をはじめ、1万点におよぶ多くの資料が母校である明治大学に寄贈されました。
そして明治大学では2010年に阿久悠さんの業績と称えると共に、その遺産を次世代に継承していくために『阿久悠記念館』をオープンしたのです。

大学施設の地下にあるその記念館は静かでとても安らぎを覚える場所です。
入場無料というのも嬉しいです。

夢は砕けて夢を知り
愛は破れて愛と知り
時は流れて時と知り
友は別れて友と知り(阿久悠)

入り口横には阿久さんが生んだ多くのヒット曲のシングル盤が所狭しとディスプレイされていて
圧倒されます。

僕のなかの多くは阿久悠さんと松本隆さんでできているといってもいいほど・・・。
何度でも通いたい、そんな場所です♪
(キャプテンK)

『明治大学 阿久悠記念館』の公式サイトはコチラ