今日8月15日は70年目の終戦記念日です。香川県立ミュージアム
戦争体験を直接聞くことが年々難しくなり、戦争の記憶の風化が懸念される今、戦争の記憶や当時の資料を次の世代に伝えていくことが緊急の課題です。

香川県立ミュージアムでは「語り継ぐ戦争の記憶」という展示会を9月13日まで開催しています。
この展示会では、当館がこれまで収集してきた戦時下の資料を通して、当時のあらゆる人々の生活が、戦争によって大きく変わっていったことを紹介し、戦争の悲惨さや平和の大切さについて考えさせてくれます。

戦後70年という節目となる夏。
「戦争とは何か?」「平和とは何か?」をあらためて自分自身に問いかけてみる、そんな機会にしたいと思います。

広島平和都市記念碑(通称「原爆死没者慰霊碑」)に刻まれた言葉がうかびます。
『安らかに眠ってください 過ちは繰返しませぬから』

戦争を知らない世代である僕たちも、
「戦争と平和」を語り継いでいかなければいけないと本当に思います。
LOVE & PEACE FOREVER, 2015.8.15
(キャプテンK)

『香川県立ミュージアム』の公式サイトはコチラ