今年も『相馬野馬追』に来ています。野馬1野馬2野馬3
福島県南相馬地域を挙げて開催される国の重要無形民族文化財である『相馬野馬追』は、戦国時代のその昔から一千有余年の歴史を誇る日本を代表する伝統文化行事です。
7月25日~27日の3日間、500騎以上の甲冑騎馬武者が出場して勇敢華麗にして豪華絢爛に繰り広げられる戦国絵巻です。
この期間、南相馬は町中が千石時代にタイムスリップしたかのようです。

1日目の出陣式などが開催された「宵乗り」は雨が時折降るなかで厳かに、かつ力強く開催されました。
2日目の本日26日は『相馬野馬追』のメインイベントである「本祭り」。一周1,000mで騎馬武者の速さを競う「甲冑競馬」や、天高く打ち上げられた二本の御神旗を数百騎の騎馬武者が勇猛果敢に奪い合う「神旗争奪戦」が開催されます。どうやら天気も本晴れのようです。

どこにもない、
ここだけでしか見られないもの。
テレビやネット動画では味わえないライブ。
騎馬のひずめの音、声、巻き起こる土の匂い、騎馬の躍動感そして町の熱気
見るものすべてを虜にしてしまう南相馬地域が創造する一大エンタテインメント!

僕は2013年から3年連続で参加しています。
南相馬の方たちとのご縁もいただき、もはや僕の恒例行事、なくてはならないものとなりました。
ぜひ皆さんも『相馬野馬追』の体験をお薦めします!
(キャプテンK)

『相馬野馬追』の公式サイトはコチラ