「東北を、日本を、花火で、元気に。」をスローガンに、東日本大震災被災地の太平洋沿岸十数か所で、8月11日19時に、鎮魂と復興の祈りをこめた花火を一斉にうちあげる活動
『LIGHT UP NIPPON』は2011年から今年で5回目となります。LIGHT UP NIPPON

被災されたひとりひとりが、ふたたび未来へと歩みはじめるきっかけをつくりたいという想いから始まった活動です。
生きること、生き続けることの先には、希望や喜びがある。
そんなあたりまえのことを、あらためて感じる機会をつくるために、そして本来、花火が持っていた「追悼」と「復興」の意味をこめての打ち上げ花火です。

ひとつでも多くの花火を被災地に届けるために、
皆様に募金をお願いしたいと思います。
募金は一口1,000円からです。詳しくは『LIGHT UP NIPPON』の公式サイトをご覧ください。

今日であの震災から4年4ヶ月です。
忘れないでほしい。
そう願う人がいるかぎり。
LOVE & PEACE, 2015.7.11 (キャプテンK)

『LIGHT UP NIPPON』の公式サイトはコチラ