日本音楽界の伝説・松本隆さんの作詞活動45周年記念トリビュートアルバム『風街であひませう』(6月24日発売)が話題です。松本隆
また、45周年を記念するライブ「風街レジェンド2015」が8月21日・22日に東京国際フォーラムで超豪華ゲストを迎えて開催!

そして現在発売中の雑誌「BRUTUS」では『松本隆 大特集』。
細野晴臣、松任谷由実、斉藤由貴、水谷豊、糸井重里そして綾瀬はるか等45人と『松本隆の世界』を語り、探ります。

日本語ロックの草分け的伝説のバンド「はっぴいえんど」のドラマーから作詞家に転向して80年代の歌謡曲黄金時代を築いた松本隆さん。「ルビーの指環」「木綿のハンカチーフ」「卒業」「ハイティーン・ブギ」「君に胸キュン」「さらばシベリア鉄道」「赤いスイートピー」等々その作詞は2,100曲を超え、オリコンベスト10入りの曲は130曲を超えるという偉業の持ち主です。

「言葉にできない微妙な感情を
作詞という魔法で誰しもにフィットする日本語で表現する。
松本隆が作る歌が僕たちはやっぱり好きなんです」

(「BRUTUS」編集部)

まさにその通り。僕の半分以上は松本隆さんによって作られたといってもいいくらい
影響を受けています。
松本隆さんが提供した松田聖子さんの歌の数々は最高傑作ではないでしょうか。
あらためてウォークマンに入れて聴いています♪
(キャプテンK)

松本隆トリビュートアルバム『風街であひませう』の公式サイトはコチラ