日本を代表するアートディレクター、森本千絵さんのビジネス書「アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話」。森本1
僕が森本さんの存在を知ったのはMr.Children『1992-1995』『1996-2000』ベスト盤の新聞広告と沖縄の防波堤にカラフルな絵と歌詞を書いたポスターでした。
そのオリジナリティと特別なる色彩感覚に魅せられ、ずっと気になるクリエイターでした。今も、もちろん。
本作はビジネス書というよりも森本千絵さんの思いが詰まった“生きるための指南書”ではないでしょうか。

「こうしたらこうなれる」というものを必死につくり続けたところで、
それは誰かの真似であって、決してオリジナルになるわけがありません。
それよりも、人の心が動くもの、それを見た人が自ら動きたくなるようなもの、
人と人をつなぐ、目には見えない可能性がそこに感じられるもの、
私はそういうものをいつもつくってきたと思っています。
(本文より)

「広告とは“ものの本質”を“人の心”に伝えること」

今、大ヒット公開中の映画「海街diary」(是枝裕和監督作品)の広告&パンフレット、タイトルロゴの制作は森本さん。作品の素晴らしい世界観(本質)を人の心に伝えてくれています。
本当に素晴らしい映画!

その森本千絵さんが本日4日にNHK Eテレ「SWITCH インタビュー達人達(たつじんたち)」に吉本ばななさんとの対談で出演!
夜10時から。森本さんを知ってる人も知らない人も必見です!
(キャプテンK)

森本千絵さんの会社『goen゜(ゴエン)』の公式サイトはコチラ