昨日6月16日に60歳を迎えた日本を代表するギタリスト、Charさんの還暦記念ライブが15日に日本武道館で開催され、僕も行ってきました。Char武道館Charポスター
前代未聞のスペシャルすぎる内容で、その興奮がいまだにおさまりません。

還暦記念といえば普通自身のヒストリー的なライブになると誰もが予想するところですが、なんとアンコールの4曲以外はすべて5月に発売されたニューアルバム『ROCK+(ロック・プラス)』を全12曲披露するというものでした。

そして何がすごいかといえば本作のために書下ろしで楽曲を提供したアーティストが病気療養中の1名(石田長生さん)を除き、全員がステージに登場して共演したことです!!(宮藤官九郎さんのみビデオコメントと演出)
ロンドンから駆けつけた布袋寅泰さんを始め、ユーミンこと松任谷由実さん、奥田民生さん、山崎まさよしさん、そして今まで他のアーティストのライブへの客演はしなかった福山雅治さん等など物凄い顔ぶれです。サプライズを超えて夢のステージを創造したCharさんの人間力に感動です。

ちなみにニューアルバムのタイトル『ROCK+』は「ロック・プラス」と読みますが、「ろく・じゅう=60」をかっこよく表現しています。このCharさんの洒落っ気のあるセンスの良さがひかります。

「還暦でもかっこいい!」
またひとり目標にする先輩を見つけました♪
(キャプテンK)

『Char / ROCK+(ロック・プラス)』の特設サイトはコチラ