確率0.0045%とは満員の東京ドーム4個分の中からたった10人が選ばれる確率です。
倍率でいえば22,000倍。写真展1写真展2写真展3
日ごろから美しい写真を見慣れた2億人の選者によって、22万作品の中から選ばれた10枚の写真。そんな奇跡の10枚を『0.0045%の奇跡/東京カメラ部2015写真展』として無料で公開中です。
展示会場には2014年奇跡の10枚の写真と撮影者10人による珠玉の作品を中心に、2012年・2013年の奇跡の10枚ほか約140点の傑作が並んでます。

この写真展のキャッチコピーは「努力で奇跡は起こせるのか?」
難しい問いかけです。

写真撮影および掲載の許可をいただけましたので僕のお気に入りを2点掲載します。
(モデル写真は松永享さん、吊るし雛写真は宇賀地尚子さんの作品です)

時間を忘れます。
6月14日(日)まで渋谷ヒカリエ8Fにて。
(キャプテンK)

『東京カメラ部2015写真展』の公式サイトはコチラ