昨日5月31日、東京ミッドタウン・ホールで開催された「地方創生フォーラム」(日本経済新聞社主催)に参加してきました。地方創生1地方創生2
人口減少を克服して、50年先いや100年先の将来にわたって活力ある日本を維持していく。この大きな課題を解決するために「地方創生」の取り組みが今、全国各地で進められています。

そんななか、「地方への新しい人の流れをつくること」が、「日本の幸せな未来をつくること」であるという仮説の元に、
石破茂 地方創生担当大臣、平 将明内閣府副大臣を中心に漫画家の弘兼憲史さん、くまもん、そして実際に地方に移住して農業や地域おこしの観点で活躍している方々“本物”による「地方での暮らし」について“本気”で語られ、そして“本当”に考えさせられた有意義なフォーラムでした。

僕も近い将来、生まれ育った香川県に還り、住みます。
ただ故郷に戻ることだけが「地方で暮らす」ことではないと思います。いかに地域に貢献できるのか、幸せ度を上げられるのか。魅力的な地元にしたい。想いは尽きません。

内閣府では地方への移住を考えている人向けに『全国移住ナビ』という検索WEBサイトを作っています。
都会に住む多くの若い方たちには地方での暮らしを選択肢に加えてもらいたいと願います。
これから地方には自分を活かすチャンスや可能性があると本気で思ってます。
選ぶのは君だ!(キャプテンK)

自分に合った暮らし探し『全国移住ナビ』はコチラ