すこし前の「週刊東洋経済」という経済情報週刊誌に“異変”が!糸井2
表紙の上部一角に『ほぼ日刊イトイ新聞』が!
えっ?「僕たちほぼ上場します」
本編には糸井重里さんのロングインタビュー「糸井重里の資本論」。

糸井さんは会社を本気で上場するみたいです。
それは会社を末永くいつまでも「やさしく」「つよく」「おもしろく」存続させるために。
糸井さんに上場を決意させたきっかけは東日本大震災。その時に支援ファンドを募集したときに投資家はみんながみんな見返りを求めているわけじゃないんだということを知ったというんです。
自分たちらしい上場企業としての生き方ができるんじゃないかと。

糸井さんの話はいつもなんでもない日常の言葉を使って僕を刺激してくれます。
上場したら僕も生まれて初めて株を持とうかなあ。真面目に思ってます。

ちなみに同雑誌の特集は「金融異変」でした。
おもしろい♪
(キャプテンK)

『ほぼ日刊イトイ新聞』はコチラ