東京・JR新橋駅前に4月10日に開業したヤマダ電機さん初の免税専門店「LABI(ラビ)アメニティー&TAXFREE(タックスフリー)」に行ってきました。ヤマダ1ヤマダ4ヤマダ2

銀座を含むこのエリアは中国人観光客を中心とした訪日客が大挙押し寄せる場所。ヤマダ電機さんは同場所にあった8階建ての店舗を訪日客に特化した1棟丸ごと免税専門店を作ったのです。

店内に入ってみると時計やバッグ等の高級ブランド品や海外仕様の家電製品、そして何といっても同館5階丸ごと「日本土産物売り場」が出現したのには驚きです。この店では販売員の約6割を中国語が話せる人材を揃えるなど、競合店がひしめき訪日客争奪へ大激戦が予想される同エリアでの、特に中国人観光客に対する強力なシフトで万全の体制を目指します。

とにかくここは電気屋さんではなく「免税店」なんですね。もう昔のカテゴリーでの店舗や商売のフレームは収まらなくなってきています。

インターネットや訪日客が予定調和や潜在的常識というものをどんどん変えていきます。
僕たちも変わっていかないと。
(キャプテンK)