昨年の忘年会シーズンにもこのブログで警鐘を鳴らしたのですが、全然反映されないようなので一部を修正して本ブログ初の再録をします!宴席

歓送迎会のこの時期にも、飲めない状態の部下や後輩に無理やりお酒をついで飲ませている光景をよく目にします。
「俺の酒が飲めないのか?」ってな感じで。「俺」って何?そんなに凄いのでしょうか?
これって一体誰が得をするんでしょう?飲ませてる上司とか先輩社員?部下や後輩を服従させられる征服欲は満たされるかもしれませんが、自分の経験上、長い目でみて被害者側からは憎悪の対象でしかないと思います。これってマイナスですよね。凄い人は無理やり飲ませたりしません。
見ているこちらも良い気はしません。

みんながマイペースに楽しい時間を過ごす、これって難しいことなのでしょうか?
楽しいっていう感覚が人によって違うのかもしれませんね。
人生いろいろ、価値観いろいろですからね。

くれぐれも酒席での「過ぎ」にご注意を!
過去の自戒もこめて。(キャプテンK)