いろんなメディアで取り上げられている建築現場があります。三田3三田1
東京都港区三田4丁目の住宅街にあるその現場は、ほとんど1人の一級建築士によって作られている鉄筋コンクリートの住宅なのです。着工から9年以上経っているそうで、まだまだ未完!

そしてその建物はまるで美術作品のようなコンクリートの打ちっぱなしの3階建てで見るからに斬新な建築物です。
この建築家をスペインの建築家に例えて『三田のガウディ』と呼ばれているようです。

早く完成した建物を見たいのですが、あと3年以上はかかるとのこと。
僕の現在の住まいの近くなんですが、その頃には多分いないですね。
残念!でもこれからは時々散歩がてらに進捗状況を確認しようと思います。
楽しみが増えました♪(キャプテンK)