東北経済産業局と日本グラフィックデザイナー協会は、デザインの力によって東北地域の魅力をより強く発信するために、東北の個性あふれる10社10商品に対する新しいパッケージデザイン案を全国のデザイナーから募集しました。優秀なパッケージデザインは実用化・商品化を計画しています。ハブ1ハブ2

そして今回、応募された623点から選ばれた270作品が東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)で29日まで『おいしい東北 パッケージデザイン展 in TOKYO』として無料公開されています。

東北地域の商品の魅力と価値を様々な角度から掘り起こす多種多様なパッケージデザインの展覧会でとっても楽しいです。

本展は、昨年仙台で開催されて大好評だった展示会の巡回展です。ぜひぜひ四国や九州など全国を巡回してもらいたいです。
見てると自分もデザインしたくなる♪(キャプテンK)