2月28日の朝日新聞夕刊は『秘密結社 鷹の爪団』が広告枠をジャックしました!朝日新聞
全18ページのうち、半分の9ページに3分の1サイズ~全面サイズまでを占拠、目立ってます。

これは朝日新聞広告局が人気キャラクター『秘密結社 鷹の爪団』とタイアップした記事体広告です。記事体広告というのは、一見広告らしくなく記事のような構成でつくられている広告のことをいいます。
今回この企画に賛同し掲載した会社(商品・サービス)は8社。『秘密結社 鷹の爪団』キャラクターが面白おかしく伝えてくれます。これならついつい全部読んじゃいますね♪

先日報告された「2014年の広告費」で新聞広告は唯一前年より減少しました。
ピンチはチャンス!今回のようなユニークで新しい手法がもっともっと出てくると面白い広告メディアになると思います。
あとは効果があれば!
僕たちもいろいろ考察しなければと思ってます。
(キャプテンK)