先日、念願の「鶴瓶噺」(つるべばなし)に行ってきました。
これは笑福亭鶴瓶さんによる一人トークライブ。今年で21年目となる鶴瓶さんのライフワークともいえる人気イベント。チケットがなかなか取り難いのでも有名です。
「鶴瓶噺2014」は東京・名古屋・福岡・大阪・福島の5ヶ所17公演。その東京凱旋公演に行ってきました。
EX記念パネル (2)
鶴瓶さんがたった一人でステージに立ちこの1年間にあったことを話す(もちろん過去のことも場合によっては取り混ぜますが)だけなのですが、これが凄いとしかいえないような内容なのです。芸です。芸術です。
聞いているものを一瞬で惹きつける話術の巧みさもあるのでしょうが、とにかく「笑福亭鶴瓶」という人間が引き寄せる『考えられないようなエピソード』の数が尋常ではないのです。そしてそれぞれの話に登場する一般人の名前やその時の状況について正確(多分)に記憶されていることにも驚きます。「本当にあったことが一番面白い!事実は小説より奇なり。」を披露していきます。
この瞬間自分は鶴瓶さんの1年間のドキュメンタリーを見てるそして聞いている感覚でいました。こんな芸は誰にもできないと思います。
オリジナルの、そして自分にしかできないものを持つ凄さ。
鶴瓶さんは現在62歳。自分より10歳年上ですが、2時間30分の間 ステージで立ちっぱなしで喋り続けます。その声も姿も最後まで全く変わりません。凄すぎる芸、いや「人間力」です。
来年も、そしてその次の年も、絶対行きたいイベントです♪(キャプテンK)
EXシアター前
追記 
今回のイベント会場は最近出来たところで、
自分も興味あったのでラッキーでした。
テレビ朝日が運営するEXシアター六本木。
イス席で1,000席くらい。音楽ライブのときなどはスタンディング仕様みたいです。
新しいからとにかくキレイ!入ったとき「新車」に乗ったときの匂いがしました♪