kaizoku
2011年に開催された「瀬戸内国際こども映画祭2011」で行われたエンジェルロード脚本コンペでグランプリに輝いた『笛の伝言-瀬戸内海賊物語』が映画化され、2014年5月31日から全国公開されることとなりました。小豆島を中心としたオール瀬戸内海ロケ!瀬戸内の魅力がたっぷり詰まった作品とのことで、注目です。

ストーリーはかつて瀬戸内海に実在した「村上水軍」の子孫の子どもたちが宝探しに奔走するというアドベンチャー作品。先日本屋大賞に輝いた「村上海賊の娘」といい、村上水軍への注目が増しているのでしょうか。

作品の詳しい情報はコチラ