今日1月12日(祝・成人の日)は男気あふれるライヴ・パフォーマンスに、歌心とロックを掛け合わせた独自の”JAPANESE R&E(リズム&演歌)”サウンドで人気を集める「怒髪天」結成30周年記念“単独”の初・日本武道館公演『ほんと、どうもね。』の日!

音楽で悲しい思い出は消せないけど、楽しい思い出を一つ増やす事は出来る。
(怒髪天・増子 直純)
増子さん自伝(タワレコ)
今の時代には「怒髪天」の音楽が必要だ!
何度彼らの歌に『勇気』や『元気』をもらっただろう。

今日はそんな老若男女が全国から武道館に集まってくる
祝いたい!お礼を言いたい!心の底から喜びたい!
そうだ今日は“祭り”だ♪
昨年末の紅白で北島サブちゃんが「祭り」を歌って卒業したけど、今日は怒髪天とファンとの「祭り」の始まりだ!
続けていきたいね50回!(ちょっと難しいかね、年齢的に)

そしてなんと明日1月13日(月・祝)に「怒髪天・増子直純自伝『歩きつづけるかぎり』」が、タワーレコードとローソンHMVエンタテイメント限定で発売開始!
“増子兄ィ”初の自伝本。やんちゃだった幼少期、バンドを結成した札幌時代、自衛隊や包丁の実演販売・専門学校の講師などを経験しながらも「怒髪天」というバンドにこだわり続けた“増子兄ィ”の道のりを、母親やメンバーの証言と共につづられた読み応え十分の半生記です(^^)価格は2,500円(写真は武道館公演限定販売のブックカバーです。いいね!)
商品紹介&ご注文はコチラ⇒タワーレコード オンラインショッピング

(キャプテンK)