勝手に広告

「ない仕事」の作り方

2015/11/27 08:00

「マイブーム」や「ゆるキャラ®」の名づけ親である、みうらじゅんさんがデビュー35周年記念
として『「ない仕事」の作り方』(文芸春秋)を出版しました。みうらさん

みうらじゅんさんといえばサングラス&長髪姿でおなじみですが、「この人の本業って何?」とか「この人はどうやって食ってんだ・・・?」と不思議に思ってるひとも多いようです。
まさに本書はみうらさん自身が描く「ザ・みうらじゅん」「みうらじゅんとは何か」なのです。

これまで世の中に「なかった仕事」を、企画、営業、接待も全部自分でやる「一人電通」という手法で作ってきた「みうらじゅんの仕事術」を、アイデアのひらめき方から印象に残るネーミングのコツや世の中に広める方法、そしてまさかの最強の接待術まで、過去の作品を例にあげながら丁寧に解説していきます。

まさに今までに「ない」ビジネス書の誕生です!

みうらじゅんさんの謎が解けるかも・・・♪
(キャプテンK)

必見のドラマ『洞窟おじさん』明日20日放送!

2015/7/19 08:00

親の虐待から逃れて13歳で家出して、山奥の洞窟に隠れ住み、
ヘビや木の実で食いつなぎ43年間のサバイバル生活。洞窟
驚きの実話である通称「洞窟おじさん」の壮絶人生をドラマ化。

明日7月20日にNHK BSプレミアムで夜9時からスペシャルドラマとして放送されます。主演は僕の大好きなリリー・フランキーさん(中年期)と中村蒼さん(青年期)の二人一役。

「事実は小説より奇なり」といいますが、なんとも衝撃的な実話「洞窟おじさん」。そのタイトルだけでも強烈なインパクトがある「洞窟おじさん」。
多分、今までちょっと見たことのないユニークなドラマだと思われます。

これは見逃すと多分、いや絶対後悔するぞ!
(キャプテンK)

NHK『洞窟おじさん』の番組ホームページはコチラ

※写真はイメージです。

勝手に広告!映画『ブラフマン』

2015/6/7 08:00

僕の敬愛する天才クリエイティブ・ディレクターであり「福島県」のクリエイティブ・ディレクターでもある箭内道彦さんが最初で最後の監督作と言い切る映画『ブラフマン』の予告編が完成しました。

今年、結成20周年を迎える孤高のロックバンド「BRAHMAN」(ブラフマン)の過去・現在・未来を1台のカメラ(撮影&インタビューも箭内さん)で見つめる。
すべてノンフィクション。「BRAHMAN」とは何か?そして「人と人が生きていくこと」とは?を問いかけていきます。

「BRAHMAN」を知っている人も、まだ知らない人も必見のドキュメント映画『ブラフマン』
7月4日(土)から新宿バルト9ほかで2週間限定公開!
(劇場によっては公開日が異なります。公式サイトでご確認ください。)

見逃すな!!(キャプテンK)

映画『ブラフマン』の公式サイトはコチラ

マック不振の謎を解く!

2015/4/28 08:00

最近2期連続赤字決算となったファーストフードの雄・日本マクドナルド。131店舗の閉鎖と従業員の更なる削減も発表しました。マック
2011年には過去最高益の276億円を記録した同社が、2014年は218億円の赤字で過去最大の危機に直面しています。
確かに最近のマクドナルドは以前のような賑わいが見られないように感じます。

そこで今回ご紹介する『マクドナルド失敗の本質~賞味期限切れのビジネスモデル』(東洋経済新報社)というビジネス書は、筆者である法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科の小川孔輔教授がデータに裏づけられた独自のマーケティング理論で説得力をもって「マクドナルド失敗の謎」を的確に分析、解説してくれます。
そこには日本だけではなく、グローバル企業であるマクドナルド全体のビジネスモデルに大きな問題があることが判明します。
まるで推理小説を読み進むがごとく読み出したら止まらない、すごく面白くわかりやすいマーケティングビジネス書です。
今だからなおさら一読をお薦めします!
久々の勝手に広告です♪
(キャプテンK)

『マクドナルド失敗の本質~賞味期限切れのビジネスモデル/小川孔輔』について詳しくはコチラ