勝手に広告

『大武道!』創刊!!

2015/12/17 08:00

山口日昇(やまぐち・のぼる)さんとの付き合いは彼が“世の中とプロレスする雑誌”
『紙のプロレス』を創刊した1991年からとなります。大武道

90年代、僕たちはプロレスや格闘技と本気で遊びました。
(遊んでるように仕事してました)
その後、山口さんはプロレスや格闘技と本気の仕事に、
僕はまったく違う場所に移りました。

そして世の中で大変な試練をうけた山口さんが、同じく大きな試練をうけた元・K-1プロデューサーの谷川貞治さんと一緒に責任編集人となって創刊したのが
“武道の種を撒く雑誌”『大武道! Oh ! BUDO !』です。

山口さんは借金6億!谷川さんは借金20億!!といわれます。
この二人による創刊号の特集がズバリ!
「“恥”を知る!~現代にとっての恥とは何か!?~」
いやいや 面白すぎます!

プロレスや格闘技、ましてや武道に興味や造詣のない方にも読みやすく最高に楽しめます。
おすすめの1冊。
勝手に広告させていただきました。

押忍!(キャプテンK)

『大武道!Oh!BUDO!』の公式サイトはコチラ

「ない仕事」の作り方

2015/11/27 08:00

「マイブーム」や「ゆるキャラ®」の名づけ親である、みうらじゅんさんがデビュー35周年記念
として『「ない仕事」の作り方』(文芸春秋)を出版しました。みうらさん

みうらじゅんさんといえばサングラス&長髪姿でおなじみですが、「この人の本業って何?」とか「この人はどうやって食ってんだ・・・?」と不思議に思ってるひとも多いようです。
まさに本書はみうらさん自身が描く「ザ・みうらじゅん」「みうらじゅんとは何か」なのです。

これまで世の中に「なかった仕事」を、企画、営業、接待も全部自分でやる「一人電通」という手法で作ってきた「みうらじゅんの仕事術」を、アイデアのひらめき方から印象に残るネーミングのコツや世の中に広める方法、そしてまさかの最強の接待術まで、過去の作品を例にあげながら丁寧に解説していきます。

まさに今までに「ない」ビジネス書の誕生です!

みうらじゅんさんの謎が解けるかも・・・♪
(キャプテンK)

必見のドラマ『洞窟おじさん』明日20日放送!

2015/7/19 08:00

親の虐待から逃れて13歳で家出して、山奥の洞窟に隠れ住み、
ヘビや木の実で食いつなぎ43年間のサバイバル生活。洞窟
驚きの実話である通称「洞窟おじさん」の壮絶人生をドラマ化。

明日7月20日にNHK BSプレミアムで夜9時からスペシャルドラマとして放送されます。主演は僕の大好きなリリー・フランキーさん(中年期)と中村蒼さん(青年期)の二人一役。

「事実は小説より奇なり」といいますが、なんとも衝撃的な実話「洞窟おじさん」。そのタイトルだけでも強烈なインパクトがある「洞窟おじさん」。
多分、今までちょっと見たことのないユニークなドラマだと思われます。

これは見逃すと多分、いや絶対後悔するぞ!
(キャプテンK)

NHK『洞窟おじさん』の番組ホームページはコチラ

※写真はイメージです。

勝手に広告!映画『ブラフマン』

2015/6/7 08:00

僕の敬愛する天才クリエイティブ・ディレクターであり「福島県」のクリエイティブ・ディレクターでもある箭内道彦さんが最初で最後の監督作と言い切る映画『ブラフマン』の予告編が完成しました。

今年、結成20周年を迎える孤高のロックバンド「BRAHMAN」(ブラフマン)の過去・現在・未来を1台のカメラ(撮影&インタビューも箭内さん)で見つめる。
すべてノンフィクション。「BRAHMAN」とは何か?そして「人と人が生きていくこと」とは?を問いかけていきます。

「BRAHMAN」を知っている人も、まだ知らない人も必見のドキュメント映画『ブラフマン』
7月4日(土)から新宿バルト9ほかで2週間限定公開!
(劇場によっては公開日が異なります。公式サイトでご確認ください。)

見逃すな!!(キャプテンK)

映画『ブラフマン』の公式サイトはコチラ