僕の敬愛する天才クリエイティブ・ディレクターであり「福島県」のクリエイティブ・ディレクターでもある箭内道彦さんが最初で最後の監督作と言い切る映画『ブラフマン』の予告編が完成しました。

今年、結成20周年を迎える孤高のロックバンド「BRAHMAN」(ブラフマン)の過去・現在・未来を1台のカメラ(撮影&インタビューも箭内さん)で見つめる。
すべてノンフィクション。「BRAHMAN」とは何か?そして「人と人が生きていくこと」とは?を問いかけていきます。

「BRAHMAN」を知っている人も、まだ知らない人も必見のドキュメント映画『ブラフマン』
7月4日(土)から新宿バルト9ほかで2週間限定公開!
(劇場によっては公開日が異なります。公式サイトでご確認ください。)

見逃すな!!(キャプテンK)

映画『ブラフマン』の公式サイトはコチラ