「広告」を「広告」した男・天野祐吉さん
自分も毎回楽しみにしていた朝日新聞のコラム「CM天気図」が
『傑作選』として書籍化しています♪
30年分(!)の名コラムの中から厳選された155話。もう珠玉の言葉が溢れてます(*^_^*)
SAMSUNG
「広告」は時代や世相を取り入れ世の中を鮮やかに写しだします。
そして「広告」には人間性も映し出されるのです。それを誰よりも敏感に感じ取り、誰にでもわかるような言葉に表して伝えたのが天野さんだったように思います。
“「広告」はジャーナリズムであれ”という天野さんの言葉が忘れられません。
誰よりも「広告」を愛し、「人間」を愛し、「日本」を愛した天野さん。
何度でも読み返したくなるコラム集です。

“便利を追い求めることで、失われていくものが あまりに多すぎるんじゃないか。”

今だからこそ座右に置きたい一冊です。(キャプテンK)

「天野祐吉のCM天気図 傑作選」(朝日新聞出版)税別¥1,500