2014-01-16 19.19.04
本日は特別ゲスト、元セーラー広告プランナーの岡田光代さんのご紹介「走り続ける女性プランナー(後篇)」をお届けします。

前篇では、セーラー広告時代の岡田さんを簡単にご紹介しました。そして後篇では、今の岡田さんをご紹介します。

岡田さんは今、受験生です。大学院(ビジネススクール)を目指して勉強中。元々英語が堪能な人でしたが、よりビジネスで通じる英語力を中心に様々な勉強をしている最中で、まもなく受験日が近づいています。

なぜ今、ビジネススクールなのか?何を目指しているのかと聞くと、「コーポレートコミュニケーションのコンサルタント」という答えが返ってきました。その中でも主に、地方企業の海外コミュニケーション戦略をサポートしていきたいとのこと。日本企業のほとんどは中小企業です。そして地方の中小企業は今、海外をみている企業が非常に多くなってきています。グローバルといえば大企業というイメージがありましたが、それも過去の話。中小企業こそ積極的に海外展開を実現しようとしています。

セーラー広告で得た経験や技術を活かしつつ、「広告」という枠にとらわれないコミュニケーション戦略をサポートしたいと語り、さらなる実力を身につけるためにビジネススクールを目指す。どこまでも走り続ける素敵な人だと思います。

これからも応援し続けたいと思いますし、一緒に走っていきたいと思える存在です。

(N)